SKE48 須田亜香里さんの「2021年新年あけおめメッセージ」動画が、YouTubeのWWSチャンネルで公開されました。

2021年を迎えて、須田亜香里(SKE48)がWWSチャンネルに向けて新春メッセージを届けてくれた。

須田はまず2020年に関して「自分では意外だったのは今までで一番お芝居のお仕事に挑戦させていただいたことです。2021年の2月には映画初出演をつとめさせていただいた『劇場版・打姫オバカミーコ』も公開されるので、それが自分の中では大きくて、楽しかったしとても素敵な経験を
させていただいたなと思っております。」と満足した様子で振り返る。

「2021年もどんな出会いがあるか自分でもまだまだ分からないんですが、
これからもご縁があればどんなこともためらわず、とにかくやって見ることを大切に、そのご縁を楽しみにひとつひとつ頑張っていきたいなと思っております。」と新年の抱負を語ってくれた。

さらに「個人的な小さな野望は2020年結構お料理をするようになったので
2021年はお嫁さんにしたいランキングなどにランクイン出来るようになれたら
いいなと密かに思っております(笑)」とプライベートな目標も掲げてくれた。

2021年、須田亜香里のさらなる活躍を期待したい。

須田亜香里(SKE48)から2021年新年あけおめメッセージ!「ご縁があればどんなこともためらわず、とにかくやって見ること。2021年はお嫁さんにしたいランキングにランクイン出来たらいいな(笑)」 – YouTube

関連記事