◆ドラマ「私立バカレア高校」第2話 あらすじ

 第一カトレア学院との合併後、これまでの馬鹿田高校では考えられなかった光景が達也たちを待っていた。朝からスカートをひらりとあげて「ごきげんよう♪」と可憐に挨拶をする女子。見違えるようにきれいになった教室やトイレ。驚く達也たちの前に現れたのは、文恵(島崎遥香)、沙耶(大場美奈)、小百合(光宗薫)、真奈(永尾まりや)、麗華(小林茉里奈)、杏(島田晴香)、香(中村麻里子)。第二カトレア学院の名前にふさわしい校内にしたと言う。

 達也たちはそれを聞き、捨てられた机には馬鹿田の魂がつまっていると激怒した。それに対して、私たちは理想的な学校に変えるために選ばれた選抜メンバーだからと理解しようとしない文恵たち。しかし翌朝、校庭に現れた達也たちを見た文恵は―。